天ぷら いかにチャレンジ その他(サツマイモ、ニンジン、玉ねぎ、椎茸、ゴボウ、ピーマン)

料理
12 /31 2017
どーも、もじゃもじゃ父さんです。
先日、天ぷらをあげたので、その時の事を記事にします。
目玉としては、「いか」の天ぷらです。
今回、「いか」はスーパーで売っているボイル済みのものを使いました。

いかの天ぷらは、美味しいのですが揚げる際に油がハネてしまうことが有名です。
ただ、プロ料理人も一度火を通すことで油のハネを抑えているそうでして、ボイル済みのものを使う事で油のハネがなくなるのかの確認もしてみました。

天ぷらの揚げ方

材料
いか(ボイル済み)
サツマイモ
ニンジン
玉ねぎ
椎茸
ゴボウ
蓮根
ピーマン


日清フーズ コツのいらない天ぷら粉(分量は、製品の記載とおり。必要なのは水だけです。)

下ごしらえ
①いか(ボイル済み)
皮と身の間の水分が蒸発して破裂することがあるので皮をむく。

②サツマイモ
よく水洗いをして、斜めに輪切りにする。厚い方が美味しいが揚げるのに時間がかかる。わたしは8mmくらい。そのままだと変色するので食塩水に入れ、少し経ってから水切りをする。食塩の濃度は、ボウルに小さじ1もあれば十分かと。

③ニンジン
水洗い後、皮をむいて短冊切りにする。厚みは4mmくらい。

④玉ねぎ
皮をむいて、輪切りにする。厚みは1cmくらい。爪楊枝でバラバラにならないように固定する。

⑤椎茸
乾拭きをして軸を取り除く。表面に十字に飾り包丁をいれる。(適当です。)

⑥ゴボウ
タワシで白くなるまでガシガシ洗う。ササガキをするか、1回切るごとにゴボウをやや回転させながら輪切りのよういして切る。切ったゴボウは、水にさらしておく。

⑦蓮根
水でよく洗い、皮むいて輪切りにする。厚みは4mmぐらい。酢を少しいれた水にさらしてアク抜きをする。

⑧ピーマン
半分に切って、種とヘタを取り除く。

①~⑧の具材を、キッチンペーパーでサンドイッチして水分を取り除き、衣をつけて180℃で揚げる。(ニンジンは3,4枚を一束にして揚げるといいと思います。)
※油の温度が下がると、カラッと揚がらなくなるのでできるだけ揚げ油の量は多く使用して、一度に揚げる量も少な目にするとカラッと揚がります。

↓下ごしらえの様子
天ぷらの材料 下ごしらえ


↓揚げているときの様子とキッチンペーパー
揚げている様子 キッチンペーパー


↓いかの天ぷら
いかの天ぷら


結果からいいますと、美味しく揚げることができました。一度に投入する量を減らすことでみんなカラッと揚がっていました。
ただ時間かかってしまい、気がついたら2時間ほど揚げっぱなしでした・・・(+_+)
これはなにか対策が必要かもしれませんね。(サツマイモは事前にチンしておこうかな・・・)

そして肝心の「いか」ですが、見事破裂して油がハネました(泣)
残念ながら、ボイルするだけでは対策は十分ではないみたいです・・・。
悔しいので今度は対策を講じてハネることなく揚げてみたいと思います。

みなさんも、年末に天ぷらを食してみてはいかがでしょうか。年末ならば、天ぷらで年越しそばを食べたいですよねー(^ω^)




さっぱりヘルシー餃子

料理
12 /13 2017
どーも、もじゃもじゃ父さんです。

我が家に、にょきにょきとアイツが元気に育ちました。
初回は、鍋に投入したのですが、2回目の今回は嫁が手をこまねいていました。

それならと、餃子に突っ込んでしまったのでした・・・。

という訳で

豆苗入り餃子です

材料
豚挽き肉 300g
豆苗   1わ(?)
ニラ   1わ
キャベツ 1/2個
餃子の皮 100枚

調味料関係
塩・胡椒     挽き肉にかけるように適当に
醤油       おおさじ1
鶏ガラスープ顆粒 おおさじ2くらい
生姜       4cmくらい
ニンニク     4cmくらい
ゴマ油      二まわし

↓豆苗はこんな感じに一回収穫した後に水に浸しておくともう一度収穫できます(^_^)v
豆苗餃子 材料


作り方
①挽き肉をボウルに入れて、塩・胡椒をふる。

②キャベツ・豆苗・ニラをみじん切りにして、ボウルに入れる。豆苗は噛みきれないと食感が悪くなるので細かくみじん切りにする。
※キャベツの芯は取り除かず、細かいみじん切りにして使う。
※豆苗から水がでてくるので、切る前に良く絞っておく。
豆苗餃子 具 混ぜる前

③調味料関係を入れ、良く混ぜ合わせる。

④お皿に小麦粉をひいておき(テキトーでOK)、ひたすら餃子の皮に包む。
※具が水っぽいようであれば、皮に水を塗る必要なし。

⑤ゴマ油をフライパンにひいて、フライパンがあたたまったら餃子を敷き詰める。
※やや餃子と餃子の間を空けておくと、剥がしやすい。

豆苗餃子 焼き


⑥お湯をかけて蓋をして蒸らす。
※お湯ではなくて水でもよいですが、時間がかかるのでお湯をします。
※蒸らすというよりは茹でるぐらいの感覚でお湯をいれると皮がプリっとします。

⑦皮が透き通ってきたら蓋を外し、水分を飛ばす。

⑧あらかた水分が飛んだ段階でゴマ油をひとたらしして、カリっと仕上げる。
※ゴマ油をたらす前にフライパンをゆする、餃子の下を菜箸で突っついてフライパンから剥がしておきます。

⑨フライパンに皿を乗せ、手を添えてフライパンをひっくり返して、完成!!

⑩お好みで、醤油、ラー油、酢、からし、ポン酢、食べるラー油で食べる。

豆苗餃子 食べかけ


食べてみたところ、以外に豆苗が自己主張しますが、さっぱりとした仕上がりになりました。
イメージはほのかなハーブ入り餃子(?)みたいな感じですwww

さっぱりしているので、いつもより食べすぎてしまいました。
子供も豆苗を食べてくれてので満足です(^_^)


実は今回初めて豆苗入りを試してみましたが予想外に水が出てしまい、危うく失敗するところでした。餃子の皮が比較的丈夫なものを使っていたので助かりました。
しっかりと水は切って、絞っておいた方がよかったなと思います。


みなさんもにょきにょき豆苗で餃子を作ってみてはいかがでしょうか。
ひと味違って美味しいですよ\(^o^)/

いい忘れましたが、我が家では100個作るのがスタンダードです。これからもっと増えるんだろうなぁ・・・w




新鮮大根で ぶり大根♪ しもふりでスッキリ。 

料理
12 /12 2017
どーも、もじゃもじゃ父さんです。

今回は以前野菜の収穫でゲットした大根で作ったぶり大根の紹介をします。
ぶり大根は初挑戦だったのでうまくできるかわかりませんでしたが、なかなか美味しくつくることができました。

すっきり ぶり大根の作り方

材料
大根 800g
ぶり(カマ) 300g
ぶり(切り身)300g
生姜 30g

煮汁
だし汁 3/8カップ
酒   3/4カップ
砂糖  おおさじ3
醤油  3/8カップ
みりん 3/4カップ

ぶり大根 材料

作り方
・ぶりの下処理(霜ふり)
①ぶりの皮に包丁で切れ目をいれる。
②沸騰させた湯の中にいれ、ぶりの表面が白くなるぐらいまで火を通す。
③湯から取りだし、氷水の中に投入。
④うろこや表面の血、よごれなどをぬぐい取る。
 ※竹串などを使うとよい。
 ※血あいの部分が苦手な人は、取り除いてもOK。さらにさっぱりと仕上がります。
  (わたしはむしろ血あいが好きなので、そのままです。)

・大根の下処理
①大根の皮を厚めにむき、半円状に切る。厚さは3cmぐらいがよい。
②米のとぎ汁で大根をかために煮る。かたさは竹串がやっと通るくらい。
③ぬかを取るために水洗いをする。

・煮込み
①霜ふり処理をしたぶりを鍋に並べる。 
②下処理をした大根を鍋のすきまに敷き詰め、ぶりが踊らないようにする。
③皮を剥いた生姜をスライスし、鍋にいれる。
ぶり大根 煮る前

④あらかじめ混ぜた煮汁を入れ、強火で沸騰させる。
⑤アクを取り除いたら、火を弱めて落し蓋をして30分ぐらい煮たら完成~!

ぶり大根

初めてぶり大根を作りましたが、美味しくできました。
切り身だけでも十分美味しくできると思うのですが、アラを煮ることで旨味がアップしていると思います。

アラを煮ると生臭くなりやすいのですが、下処理をちゃんとすることで生臭くならずすっきりした味に仕上がります。

また、余った分ですが、一日冷蔵個に入れると味もグッと大根にしみこんでさらに美味しくなります。なので少し多目に作ることをおすすめします。

これから冬を迎え、ますます美味しくなるぶりですので、是非みなさんも試してみてはいかがでしょうか。
アラがあるとコクが増しますよ~(^_^)

霜ふりは一手間かかりますが頑張ってくださいm(__)m




パリパリ!シャキシャキ!メインのおかずになる チンジャオロース春巻き

料理
11 /13 2017
どーも、もじゃもじゃ父さんです。
本日は、パリパリシャキシャキなレシピを紹介します。

それは、チンジャオロース春巻きです。
・・・ただ、これが正しい名前かどうかは不明ですwww

我が家では、定期的にごちそうとして、わたしが作ることになっていますw
おかずにおつまみにと大活躍ですので、ちょっとおおめに作ってみるのもいいと思います。

チンジャオロース春巻きの作り方

【材料】
肉 500グラム(豚or牛であれば小間切れ等でもOK)
竹の子Mサイズ 3個
ピーマン 9個
料理酒 30ccぐらい?
塩コショウ 適宜適量
醤油 おおさじ4
鶏ガラスープの素 おおさじ2
オイスターソース こさじ2
ゴマ油 4まわし
春巻きの皮 30枚

チンジャオロース春巻き 材料


【手順】
①肉を細かく切り、酒に少しつけておく。
 ※最近わたしはキッチンばさみで切ってます。意外に包丁よりも楽です。

②フライパンで赤い部分がなくなるぐらいまでさっと炒める。炒めたら皿等に肉を取り出しておく。

②竹の子、ピーマンの細長く切る。長さが明らかに短い等で中途半端な部分はみじん切りにする。

竹の子千切り

ピーマン千切り


③①の肉汁が残ったフライパンで竹の子→ピーマン→①で取り出した肉の順番に混ぜて炒める。

④塩コショウで簡単に味を整え、醤油・鶏ガラスープの素・オイスターソースを少量の水で溶いたものを投入し更に炒める。

⑤全体的にしんなりしたところで、ゴマ油をまわし入れよく混ぜて具は完成。

春巻きの具 チンジャオロース


⑥⑤の具を春巻きの皮で包んで、油で揚げたら完成!!
※油の温度は投入から少しずつ温度をあげていき、170~180℃できつね色になるまで揚げる。(片面3分ずつ程度)
※具は必ず冷めてから巻くこと。冷める前や沢山具を入れると破裂する確率がぐっとあがってしまうので要注意。

チンジャオロース春巻き


これは絶対に揚げたてを食べてくださいね。
たぶん市販の春巻きを食べる気がなくなると思うぐらい美味しいです。
たれは、醤油+からしがオススメ。

市販の春巻きとは違う、この春巻き一度作ってみてはいかがでしょうか。春巻きの認識が変わるかと思います。




スイートパンプキン バニラアイス添え

料理
10 /29 2017
どーも、もじゃもじゃ父です。

本日は、ハロウィン前ということもあり、この間作ったスイーツの紹介をします。
今回紹介するのは、「スイートパンプキン(もどき)」です。
ただスイートパンプキン(もどき)を作っても芸がないので、隣にバニラアイスを添え、カフェスイーツ的なものにしてみました(^○^)


スイートパンプキンの作りかた

材料
カボチャ 1/2個(600gくらい??皮つき、種なし状態)
無塩バター 60g(多少であれば有塩バターブレンドでも可。わたしは10g混ぜてます。甘味が増す気がする??)
砂糖 おおさじ1ぐらい
バニラアイス 食べたいだけ

作業手順
①カボチャの種の部分を取り除き、ざく切りにし、電子レンジ600Wで8分蒸す。
※わたしが作った時は、カボチャを大きく切っていたので時間がかかっています(泣)
 一口ぐらいの大きさに切った方が楽です。

※水分が少なそうなカボチャであれば、少し水をかけてやるといいと思います。
↓これよりも更に小さくていいと思います。

カボチャの大きさ


②電子レンジよりとりだし、包丁(orスプーン)で皮を取り除く。

③簡単につぶれるものはつぶしておく。再度、電子レンジ600Wで2分暖める。
(暖めの時間の内にバターを測り取ってボウルへいれておく。)

④ボウルに入れてバター・砂糖といっしょにつぶしてよく混ぜる。(わたしは麺棒を使用しました。なければ平面でつぶしてからがいいですね。)

※更に凝るならば濾し器で濾します。

⑤ラップの上に取り、成型し、アルミホイルの上に並べてトースター4分焼く(火は通っているので焼き加減はお好みで。)
※かなりゆるゆるですので表面をキレイにしたいならちょっと焼いてからスプーンのおしりで直してあげるといいと思います。わたしはやってませんがwww

↓焼いてる様子(アルミホイルには貼り付きますので取る時は注意。)
焼いてる様子


⑥お皿の上にとり、バニラアイスを添えて完成!!
※バニラアイスはスプーンで同じ方向から何回もかきとるようにすると、なんとなく丸くなってキレイになります。

↓スイートパンプキン(もどき)バニラアイス添え
スイートパンプキン バニラアイス添え


手順での注意事項は、上記※のとおりです。
特に最初のカボチャの大きさを大きく切ってしまうとなかなか火が通らないので大変だと思います。せっかくですのでちょっとオシャレなお皿で食べるといいかもしれませんね。

味の感想ですが、
ねっとりした食感のアツアツのカボチャペーストと冷たいアイスのハーモニーがヤバイです。
目を閉じれば、カフェにいるかのような・・・。
このスイーツは、後味がかなりいいので、幸せを長く感じられます(^O^)
飲み物はブラックコーヒーがオススメです。(緑茶、ハーブティーなんかもよさそうですね。)

ハロウィンにむけて、みなさまもスイートパンプキン(もどき)を試されてはいかがでしょうか?(チョコペンでデコレーションしてカボチャにするのもいいと思います~。)




mojamojachichi

千葉県に在住のちょっともじゃもじゃした三児の父。
最近、お腹が出てきて要注意な所。→がんばって減量中!!
子供を喜ばせるためにちょっとした演出が好き?
今の所は、料理がやや多目です。

1月に子供が産まれて三児となりました。
男の子なので三兄弟ですね・・・、
どうなることやら(゜ロ゜)