くす玉人形 ピニャータ作り

イベント
12 /18 2017
どーも、もじゃもじゃ父さんです。今回はちょっと珍しい、くす玉人形を作ってみました。
密かにブームの兆しがきているようですので、イベントで使用すると盛り上がるかもしれませんね。

このピニャータなんですが、メキシコを中心に南南米に広まっているそうです。

元々は、クリスマスのミサに悪魔が可愛いピニャータに化けてやってきて、それを懲らしめるという話を元にした行事だったようです。

ピニャータの形は、7つの大罪をイメージする7つの点をもった星形だったようですが。今は色々な形のものがでています。

ただ購入するとお値段がなかなかしますので、今回自作してみました。

ピニャータの作り方

材料
風船 大きめのものを1つ
新聞紙 2枚くらい?
折り紙 10枚くらい?
小麦粉 30gもあれば十分??
のり

作り方
①風船を膨らませる。パンパンにすると子供が誤って割りそうなので少しは余裕があるといいかも(!?)

②新聞紙を細長く切る。幅は3~4cm位がおすすめ。

③洗面器などの器に小麦粉と水を1:1でぐらいで混ぜ、ノリもどきを作る。

④風船を洗面器に押し付けて回転させて、軽くノリもどきをつける。

⑤細長く切った新聞紙をノリもどきにくぐらせ、風船に貼り付けていく。
※あまり貼り付けてしまうとカチカチになってしまうので目安は2重以下とする。
※風船を膨らませてた口の部分は、そとに飛び出したままでよい。

⑥小物の物干しハンガーなどで、吊るして乾かす。吊るす時に挟むのは風船の口部分がよいと思います。
※液が垂れるので下に洗面器などを忘れずに。

こんな感じです。
ピニャータ制作中


⑦翌日、乾いたところで、折り紙を普通ののりで貼りながら飾り付けをする。

ピニャータ完成

⑧のりが乾いたら、風船を針などで割る。(わたしの場合は、(プシューと空気が抜けるだけでしたwww)

⑨お菓子を中に詰めるために風船の口があった部分を少しハサミなどで切り取る。

⑩口からお菓子を詰めて、空いた口を折り紙などで蓋をする。

⑪やや固めの部分を探してキリなどで穴を開け、ひもを通したら完成!!

↓ヒモの部分のアップ、もっと太いヒモの方がいいかも・・・
ピニャータ ヒモの部分


あいにく、当日、わたしは参加できませんでしたが、すごい楽しかったそうです。

特に割れたピニャータからお菓子がこぼれると、そこからお菓子の争奪戦が開始し、割るまでに棒を振り回していてテンションもその時から上がっていますので、大興奮だったとか。

ただヒモで吊るした部分が早々に破けてしまって、嫁が手で支えて割ったそうです。
風船の上半分は丈夫にした方がよいようです(*_*)
四重、五重巻ぐらいにしても良さそうでした。


皆様もイベント時にピニャータで盛り上がってみてはいかがでしょうか。
大人向けのものに中身を変えてやってみるのも面白いかと思います(^ω^)
くれぐれも上半分は、丈夫に作ってくださいね( ´△`)

あと、入れるお菓子はうまい棒は避けた方がよいです。
粉々になりますよ~w
関連記事




コメント

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます

はじめまして
さくらのブログにご訪問くださりありがとうございます。


もじゃもじゃ父さんって
とっても家族思いな方なんですね!


素敵だと思います(^_-)-☆

Re: ご訪問ありがとうございます

さくらさん、訪問・コメントありがとうございます。
家族と楽しく過ごすのが趣味みたいなもんですからねw
常にネタを探してますので何かあったらコメントしてくださいね(о´∀`о)

年末大掃除

こんにちは、コツコツとやっておられますね。
外は寒いですが室内は暖かです。これでゴロゴロできれば
いいんですがこれから年末の大掃除です。

Re: 年末大掃除

年寄ゴジラさん、コメントありがとうございます。
返事忘れていてスミマセンm(__)m
ゴロゴロしたいですけど家事もしなければですよね~(*_*)

mojamojachichi

千葉県に在住のちょっともじゃもじゃした三児の父。
最近、お腹が出てきて要注意な所。→がんばって減量中!!
子供を喜ばせるためにちょっとした演出が好き?
今の所は、料理がやや多目です。

1月に子供が産まれて三児となりました。
男の子なので三兄弟ですね・・・、
どうなることやら(゜ロ゜)