佐野らーめん しまだや

お店の紹介
12 /10 2017
どーも、もじゃもじゃ父さんです。

最近、遠方に出掛けることが多く千葉県以外での紹介です。
ちなみにこの時はゴルフコンペへ栃木県の佐野市に行った帰りでした・・・。
スコアは内緒ですw

↓外観
しまだや 看板


手打ちらーめん・手作り餃子 しまだや

住所 栃木県佐野市浅沼町757
営業時間 AM11:00~PM9:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日が休み)
駐車場 あり(台数は、20台弱くらい?)
席 テーブル、カウンター、座敷と多数あり。(席数が40席ちょとくらいかな?)比較的開放感のある作り。
HP http://www.simadaya.co.jp

来訪日  11月後半の日曜日 
来訪時間 19時ちょっと前
人数 4人

ゴルフの帰りにせっかく佐野に来たのだからと佐野らーめんを帰り道で探している途中で発見し、来訪。
店も明るく広くアタリの予感。
5分ぐらいまって運良く中へ。座敷の席に通されました。ちょうど私たちの後から行列が発生していたのでラッキーでした。
それぞれ手打ちらーめん、餃子五個を2皿注文しました。

そしてきたのがこちらです。どど~ん。こぼれんばかりのスープに注目!!
しまだや ラーメン マスコット

しまだや 餃子

まずはらーめんですが、スープが透き通っています。東京の醤油豚骨では絶対に出せないこの透明感。ステキです。

スープをひとくち。ん~、コクはありつつ後味はすっきり。いや~、ここの店にして正解でした。このスープは美味しいです。
普通、らーめんのスープには、アクやクドサがどうしてもあるものですが、このスープにはまったくありません。ついつい飲みすぎてしまいますね。

こころなしがスープも丼にたくさん入っていますね。心置きなく飲んでくださいということでしょうかwww

麺は中太のちぢれ麺でスープとの相性が最高です。
できるだけスープをからませながら食べると良いですね。


次は、手作り餃子ですが、こちらがまた大きいのです。1人2個半ずつだったのですが、結構ボリュームがありました。女性や子供だったら2,3個で十分かと思います。

皮はカリっと焼き上がり、もちっとした食感も楽しめます。そしてその皮の中には具がたっぷり詰まっていて、肉汁がたっぷりジューシー。
このあとに飲むらーめんのスープがさっぱりとしていて、あ~、最高です。


最後におまけですが、らーめんの横にいるマスコットです。
名前は「さのまる」君といいます。
座敷の窓際に「ぜひSNS等での撮影で使用ください」的なことが書いてあったので、一緒に撮ってみました。
ゆるキャラグランプリ2013でグランプリを取っていたそうですが、忘れていました。
腰についているのが「いもフライ」、頭にかぶっているのが佐野らーめん丼、髪の毛は麺だそうですwww
一緒に写真を撮ると盛り上がるかもしれませんね。
↓さのまるって?
http://sanomaru225.com/index.php?act=what


皆様も佐野におでかけする際には、しまだやさんによってみてはいかがでしょうか。
その際は、らーめんに餃子(3個もあります。)を忘れずに!!
らーめんは大盛りもできますので、餃子を5個にするか大盛りにするか悩みますね。
ちなみにわたしだったら餃子5個ですWWW

ぜひぜひ、お試しください~、こってりらーめんに飽きているならなおのこと、美味しいですよ(^_^)
関連記事




コメント

非公開コメント

No title

私もラーメン大好き人間でして、出張のついでに都内の有名店は、ほとんど食べ歩きました(笑)佐野市は桐生市から車で約40~50分ぐらいですから、今度、折を見て食べに行きたいと思います。太田市にも青竹ふみの佐野ラーメンがあり、食べに行ったことがあります。あっさり系でとても美味しかったです。

Re: No title

ROAD&SKYさん、コメントありがとうございます。
おぉ、そうなんですね。尊敬します。わたしはまだまだですね~(。>д<)
そういえばROAD&SKYさんのブログに足利市というフレーズがあったよーな気がしてたのでひょっとしたらご近所かも!?なんて思いながらブログをアップしてましたwww

太田市にも佐野らーめんがあるんですね~。近くにあれば色々巡ってみたいです(* ̄∇ ̄*)

mojamojachichi

千葉県に在住のちょっともじゃもじゃした三児の父。
最近、お腹が出てきて要注意な所。→がんばって減量中!!
子供を喜ばせるためにちょっとした演出が好き?
今の所は、料理がやや多目です。

1月に子供が産まれて三児となりました。
男の子なので三兄弟ですね・・・、
どうなることやら(゜ロ゜)