野菜の収穫(中田やつ耕園)

イベント
11 /30 2017
どーも、もじゃもじゃ父さんです。

本日は、中田やつ耕園を紹介します。
千葉市若葉区にあり、規模の大きめな家庭菜園場をイメージしていただけるといいかと思います。

季節に二回(春と秋)収穫のイベントを企画しています。
今回は、その秋の収穫イベントに参加してきました。

収穫イベント概要

野菜の種類
大根、ニンジン、ほうれん草
追加でさつまいも、キャベツ、白菜もとることができるそうです。

事前予約制なので、予約を忘れずに。

参加費
一口 1000円
追加のさつまいもについては一口(一株)100円

駐車場あり。

当日、予約した時間に訪問。
中田やつ耕園 入り口


駐車場は広く、入り口をはいったところに受付があります。

早速、受付に向かおうとしたところ、次男が不穏な動きを・・・
これは不味いということでトイレにいくことに。
受付の人にトイレの場所をきいたところ、受付の近くにはなく、事務所のところにトイレがあるとのこと。ただし、距離があるので車で向かったほうがいいとのことでした。

車で事務所のところまで行き、無事完了。
距離は、入り口から800mくらいかと思います。

入り口から離れたところに収穫場があるとのことで、受け付けのおばさまと一緒に収穫場までむかいます。
雑談をしながらあるいて5~10分程度ですかね。

雑談によると、毎年このイベントを開催しているのだが、年々参加者が増えて今回は予約していない人はお断りしなければならないようになってしまったとのことでした。
よっぽどリピーターが多いようです。
これは期待できるかもですね。


中田やつ耕園 畑

そして収穫場に到着。
農園の人の指示にしたがって収穫していきます。
収穫の方法や注意事項を順番に教えてくれます。
まずは収穫した野菜をしまうビニール袋に名前を書きます。
あとでトラックで駐車場まで運んでくれますので、見やすい位置に名前を書いておくといいですね。

ニンジン
ニンジン畑より好きなニンジンを10本収穫します。
抜いてしまったニンジンは再度土に埋めても弱ってしまうので、一度抜いたニンジンは交換しないようにとのことでした。
なかには大物のニンジンもあり、楽しかったです。
土は非常に柔らかいので、小さい子でも十分ほることができます。
あとは歩く時の注意ですが、ニンジンのある列のところは踏まないようにしましょう
窪んだところを歩くようにしないといけません。
ニンジン畑の幅はそんなにあるものではないので、畑の横を歩いていって、エリアをなんとなく決めたら小さい子は抱っこしてそこまで運んであげるといいですね。

ニンジンの収穫

大根
こちらもニンジンと同様ですが、本数は5本となります。
こちらも大きいものから小さいものまであり、楽しめます。
大きいものはそれなりに重いので小さい子の場合は手助けが必要かと思います。
「大きなかぶ」のイメージでいきましょうwww

大根の収穫


ほうれん草
竹の棒で区画を分けており、そこから収穫します。
鎌で土の中の根を切るようにして収穫します。
途中でナメクジを発見しました。
農薬とかあまり使っていないんだろうな~と思いました。

ほうれん草の収穫


さつまいも
折れると悲しいので、なるべくがんばって掘って収穫しましょう。
無理に引っ張ると途中で折れます。
こちらもアタリハズレがあるので、2口以上はあったほうがいいと思います。

さつまいもの収穫



恐らく車でみなさんくることになるかと思いますが、野菜をのせるようにレジャーシートをあらかじめ敷いておくといいかもしれないですね。収穫する野菜の量が多いのでビニール袋から、はみ出がちです。
車の汚れをそんなに気にしない方ならそこまで汚れないので大丈夫かと思います。

みなさんも野菜の収穫を楽しんでみてはいかがでしょうか。
あいにく中田やつ耕園はもう終了してしまったのですが
探せばまだやっているところはあるかもしれません。

採れたての野菜は、新鮮で美味しいので是非お試しください。
ちなみにわたしはぶり大根で大根を食しましたが、とても柔らかく仕上がり、おいしかったです。

春にはじゃがいもの収穫があるようなのでお楽しみに~(^_^)
関連記事




コメント

非公開コメント

No title

小さい頃にこういう体験をさせる事はすごくいい事だと思います。
私はこういう経験がなかったので、農作物がどのような形で収穫する事なんて全然知りませんでしたが、2013年に女房の実家近くに引っ越してきてから、義理の兄が四季を通して、専業の農家ではありませが、畑をいくつも所有してて、農作物を育てています。一年中、勝手に収穫してもOKをいただいたんで、女房と一緒に旬な野菜他、をいつも勝手に収穫しています(笑)まあ、取り放題状態ですな・・・我が家の庭にも、ほんの少し家庭菜園程度、いくつか育てていますが、やはり長年土地を耕し、ケアしてる兄の畑の土と全然違うので、育ち方に雲泥の差ができるので、ただそこにスペースがあるから、植えてるようなもので、完全に趣味程度ですな・・・

Re: No title

ROAD&SKYさん、コメントありがとうございます。返信おそくなってしまい申し訳ございません。
そうですよね、わたしも小さい時こそこのような体験は大事だと思います。いくら図鑑や画像でみても実際に触ってみないと色々な「重み」はわからないと思います。
一年中、採れたての野菜が食べられるのですか、それは羨ましいです。採れたてはやっぱり新鮮さが違いますね。気のせいかも知れないですけど、香りも違う気がします。

畑の違いはそれはそうですよね・・・。
昔は、畑に入ると管理者が怒って追いかけてくるとよく聞きました(汗)
今もそうかもしれないですけど、畑も財産ですよね。

mojamojachichi

千葉県に在住のちょっともじゃもじゃした三児の父。
最近、お腹が出てきて要注意な所。→がんばって減量中!!
子供を喜ばせるためにちょっとした演出が好き?
今の所は、料理がやや多目です。

1月に子供が産まれて三児となりました。
男の子なので三兄弟ですね・・・、
どうなることやら(゜ロ゜)