ビーフシチュー

料理
09 /11 2017
お祝いでビーフシチューをつくりました。
お祝いということもあり、結構本気で作っています。

材料
《フォー》
スジ肉 300g(軽く塩)
玉ねぎ 3個
ニンジン 2本
セロリ葉 1本
ニンニク 3欠け
赤ワイン 300mL
水 1L程度

材料


《シチュー》
すね肉 700g
バター 10g(無塩のものを今回使用)
トマト 3個
塩 10g
醤油 一回し
ハチミツ 10g
ナツメグ(粉末) 2~3ふり程度

ニンジン 2本
ジャガイモ 3個
生クリーム 適量(一皿につき一回し)

方法
①スジ肉に軽く塩をふり、フライパンで炒める。
炒めた肉は、鍋に投入。

スジ肉(炒める前)

スジ肉(炒めた後)


②玉ねぎ、ニンジンをみじん切りにする。(裏ごしの行程があるので、できるだけ細かくしないと大変な目にあいます。)セロリの葉の部分は、フライパンに入るサイズに切る。
切った野菜を先程スジ肉を炒めたフライパンで炒める。
炒めた野菜は、鍋に投入。

野菜(炒める前)

野菜(炒めた後)

③あら熱が取れたところで、水でフライパンを洗うようにして、そのまま鍋に投入。残りの材料も投入。
ニンニクは、一欠けずつ包丁の背などでつぶしていれる。ラップでくるんでやると匂いがつかないのでいいですね。

フォー(煮る前)


④沸騰するまでは中火にし、沸騰する前ぐらいでアクを一度取り、とろ火にして蓋をする。

野菜(煮た後)


⑤4時間ほどそのまま煮込む。肉が顔を出してしまうようであれば、水を足す。
定期的(不定期でもOK)にアクを取る。

⑥トマトピューレ的なものを作る作業を⑤と平行して行う。
トマトをざく切りにし、ヒタヒタになる程度に水を加えててフライパンで炒める。(煮る?)

トマトピューレ的な


⑦⑤と⑥の固形分を取りだし、裏ごしをする。かなり大変な作業なので妥協も必要だと思います。

↓こしたもの
フォー(裏ごし)


⑧すね肉に塩をふって、フライパンで炒める。
牛すね肉

すね肉(炒めた後)


⑨炒めたすね肉を鍋に投入。調味料関係を入れ、沸騰させる。一度、アクと余分な油を取り除き、とろ火で4時間程度煮る。

ビーフシチュー煮込む前

↓アクの様子
アク

ビーフシチュー煮込み後


⑩食べる1時間ほど前に一度肉を取り除き、残ったスープでジャガイモ、ニンジンを煮込む。(写真のものはちょっと大きいので半分に切った方がいいと思います。)

↓取り出したお肉達
煮込み前肉取りだし

野菜煮込み


最後にお肉といっしょに温めて、皿に盛り付けて完成!
ビーフシチュー完成


結果としては非常に美味しくできました。
ただスジ肉はスジ肉として扱って、細かくしない方が見映えがいいです。
わたしはあまり気にしないのですが、好みがわかれる食感をしています。
角煮の脂身部分「だけ」で食べれる方は問題ないかと思いますが、苦手な人は、脂身部分を取り除いた方が美味しくたべれると思います。
食べられる人で美味しくいただきましょう。
パンにつけるなら、スジ肉をばらばらにしていないほうが楽しめると思います。

たまには、(結婚記念日とか?)手間のかかる料理をしてみるのはいかがでしょうか。
関連記事




コメント

非公開コメント

mojamojachichi

千葉県に在住のちょっともじゃもじゃした三児の父。
最近、お腹が出てきて要注意な所。→がんばって減量中!!
子供を喜ばせるためにちょっとした演出が好き?
今の所は、料理がやや多目です。

1月に子供が産まれて三児となりました。
男の子なので三兄弟ですね・・・、
どうなることやら(゜ロ゜)