プライバシーポリシー(仮)

未分類
09 /12 2017
当サイトのプライバシーポリシーを、下記のようにしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleのポリシーと規約をご参照ください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくは、グーグルの「Googleアナリティクス利用規約」をご参照ください。

当サイトへのコメントについて
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるもじゃもじゃ父さんが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。
・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
・極度にわいせつな内容を含むもの。
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
運営者
もじゃもじゃ父さん
初出掲載:2017年9月12日




ビーフシチュー

料理
09 /11 2017
お祝いでビーフシチューをつくりました。
お祝いということもあり、結構本気で作っています。

材料
《フォー》
スジ肉 300g(軽く塩)
玉ねぎ 3個
ニンジン 2本
セロリ葉 1本
ニンニク 3欠け
赤ワイン 300mL
水 1L程度

材料


《シチュー》
すね肉 700g
バター 10g(無塩のものを今回使用)
トマト 3個
塩 10g
醤油 一回し
ハチミツ 10g
ナツメグ(粉末) 2~3ふり程度

ニンジン 2本
ジャガイモ 3個
生クリーム 適量(一皿につき一回し)

方法
①スジ肉に軽く塩をふり、フライパンで炒める。
炒めた肉は、鍋に投入。

スジ肉(炒める前)

スジ肉(炒めた後)


②玉ねぎ、ニンジンをみじん切りにする。(裏ごしの行程があるので、できるだけ細かくしないと大変な目にあいます。)セロリの葉の部分は、フライパンに入るサイズに切る。
切った野菜を先程スジ肉を炒めたフライパンで炒める。
炒めた野菜は、鍋に投入。

野菜(炒める前)

野菜(炒めた後)

③あら熱が取れたところで、水でフライパンを洗うようにして、そのまま鍋に投入。残りの材料も投入。
ニンニクは、一欠けずつ包丁の背などでつぶしていれる。ラップでくるんでやると匂いがつかないのでいいですね。

フォー(煮る前)


④沸騰するまでは中火にし、沸騰する前ぐらいでアクを一度取り、とろ火にして蓋をする。

野菜(煮た後)


⑤4時間ほどそのまま煮込む。肉が顔を出してしまうようであれば、水を足す。
定期的(不定期でもOK)にアクを取る。

⑥トマトピューレ的なものを作る作業を⑤と平行して行う。
トマトをざく切りにし、ヒタヒタになる程度に水を加えててフライパンで炒める。(煮る?)

トマトピューレ的な


⑦⑤と⑥の固形分を取りだし、裏ごしをする。かなり大変な作業なので妥協も必要だと思います。

↓こしたもの
フォー(裏ごし)


⑧すね肉に塩をふって、フライパンで炒める。
牛すね肉

すね肉(炒めた後)


⑨炒めたすね肉を鍋に投入。調味料関係を入れ、沸騰させる。一度、アクと余分な油を取り除き、とろ火で4時間程度煮る。

ビーフシチュー煮込む前

↓アクの様子
アク

ビーフシチュー煮込み後


⑩食べる1時間ほど前に一度肉を取り除き、残ったスープでジャガイモ、ニンジンを煮込む。(写真のものはちょっと大きいので半分に切った方がいいと思います。)

↓取り出したお肉達
煮込み前肉取りだし

野菜煮込み


最後にお肉といっしょに温めて、皿に盛り付けて完成!
ビーフシチュー完成


結果としては非常に美味しくできました。
ただスジ肉はスジ肉として扱って、細かくしない方が見映えがいいです。
わたしはあまり気にしないのですが、好みがわかれる食感をしています。
角煮の脂身部分「だけ」で食べれる方は問題ないかと思いますが、苦手な人は、脂身部分を取り除いた方が美味しくたべれると思います。
食べられる人で美味しくいただきましょう。
パンにつけるなら、スジ肉をばらばらにしていないほうが楽しめると思います。

たまには、(結婚記念日とか?)手間のかかる料理をしてみるのはいかがでしょうか。




ウィンナーアート

料理
09 /08 2017
子供とやるバーベキューもこれで何回目でしょうか?
色々と試してきましたが、今年はこれをやります!

ウィンナーアートです!!

なんじゃ、それ??って方もいることかと思いますがなんてことはない、ウィンナーで動物とかを作るだけです。
結構ハムメーカーさんが「飾り切り」として紹介してますので、そちらも参考にするといいと思います。
ではでは、いつものように材料と道具です。

材料
ウィンナー(皮なしの方が加工しやすい)
パスタ 数本
つまようじ 2本

道具
包丁
キッチンバサミ
スプーン等

作り方
①ウィンナーを焼く。
②ウィンナーをカット。
③パスタで固定する。

①と②は、状況に応じて入れ換えても問題ありません。
ただし、切り方によっては反り返ってしまうこともあるので注意してくださいね。
今回は、時間もないと思われたので事前にカットしておいて、現地で焼いてから作りました。

詳しい作り方は、写真の通りです。
ウィンナー切り方


このように切っていき、最後に適当な長さに折ったパスタでこのウィンナー達を固定します。
あと、ザリガニの目の部分はつまようじの持ち手の部分を折って刺してあげましょう。

経過はこんな感じです。
↓ザリガニ
ウィンナーアートA

ウィンナーアートB

ウィンナーアートC

ウィンナーアートD

↓象
ウィンナーアート1

ウィンナーアート2

ウィンナーアート3

ウィンナーアート4


そして、完成!!

↓ザリガニ
ウィンナーアート ザリガニ

↓ゾウ
ウィンナーアート象
↓別アングル
ウィンナーアート象(別アングル)


んー、我ながらよくできたなと思います。
多少切れはしのあまりがでてしまいましたが、食べれないものではないので焼いて一緒にたべてしまいましょう。
ただ、こちらですがパスタを短めにしてしまったので固定がじつはうまくいっていません。
パスタは、はみ出ない程度に長くしておいた方がよいと思います。
また、何度も刺したり抜いたりしているとウィンナーの穴が広がってしまいます。
こうなってしまうと、どうにもならなくなってしまうので注意が必要です。(特に、事前に切って準備している場合は、代わりのものを新しく作ることができないので注意してくださいね。)

わたしは凝り性なのでいきなり立体から入りましたが、十分平面でも楽しめると思います。
今度は子供たちと一緒に作ろうかな~って思っています。

子供でも十分楽しめる、ウィンナーアート試してみてはいかがでしょうか。




バナナトラップ

採集
09 /04 2017
バーベキューの合間を縫ってカブトムシトラップならぬバナナトラップを仕掛けてみました。

バナナトラップの作り方は下記の通りです。
結構、量は適当でも大丈夫みたいです。(わたしも適当ですwww)

材料
バナナ 2本
スティックシュガー 5本
焼酎 50ml
ドライイースト 3g

入れ物
ジップロックLサイズ 1つ
ストッキング 1つ

その他
片付け用のビニール袋
ビニール手袋等(トラップをしかける用と片付け用で2枚あるとベターです。)
ハサミ(ストッキング等の結び目をほどくよりは切った方が楽です。)

作り方
①バナナの皮を剥いて、こま切れにする。
②ジップロックに全部入れて(ストッキング除く)手でもみほぐす。
バナナトラップ作成中

↓バナナトラップ 仕込み後
バナナトラップ発酵

③暖かい場所で発酵させる。(ちゃんとジップしておくこと。アルコール発酵なので密閉が大事。)
④たまに様子をみて、破裂しないようにガスを抜く。
⑤ストッキングにいれて、木に吊るす。発酵が進み過ぎて液が漏れるようだったら、上澄み液を木に塗りましょう。
※吊るす木は、LEDではない灯りの近くのものがオススメ。


↓今回の設置場所
バナナトラップ 設置場所

↓設置状況
バナナトラップ設置


わたしが作った時は、涼しかったので発酵がぜんぜん進みませんでした。幸い、2泊の予定でしたので2日にかけて発酵させました。
涼しい所や涼しい時期(?)に作る場合は、まえもって作成するぐらいでもいいかもしれません。
※ただし、臭いです(泣)




結果は、・・・。



コクワガタのオスが1匹、メスが1匹でした~、やったね!!
メスの方はトラップをしかけて、20時頃にゲット!
コクワガタ メス

オスの方はトラップをしかけて、9時にゲット!でした。
コクワガタ オス


オスの方は、トラップをしかけた場所がよくて、トラップを片付けた時に幹の裂け目にいるところをつかまえました。たまたまでしたが、木の窪んだところに仕掛けると食事を済ませた彼らがそこに隠れるかもしれません。それを狙ってみるのもいいかもしれませんね。

ただ、あいにく本命のカブトムシを捕まえることはできませんでした。
時期がちょっと遅かったですね。涼しい所(群馬県山間部)では、もういないようです。特にオスは早くいなくなってしまうのでちょっと無謀でしたね。
暖かい地域ならまだ取れるみたいなので、是非チャレンジしてみて下さい。
メスなら卵を生む可能性が大ですので、しっかり腐葉土を入れておきましょう。5~6cmぐらいかな?

現在、捕ったクワガタは卵を生まないかな~と思いつつ飼育しています。
おりをみて、今度は飼育のことも書いてみようかと思います。

バナナトラップ、みなさんも試してみてはいかがでしょうか。夜に子供と一緒に見に行くのも楽しいですよ♪




mojamojachichi

千葉県に在住のちょっともじゃもじゃした三児の父。
最近、お腹が出てきて要注意な所。→がんばって減量中!!
子供を喜ばせるためにちょっとした演出が好き?
今の所は、料理がやや多目です。

1月に子供が産まれて三児となりました。
男の子なので三兄弟ですね・・・、
どうなることやら(゜ロ゜)